今のあなたに、この音楽を。

今のあなたの気持ちにあった曲を見つけてほしいな。

レット・イット・ビー


(私の完全意訳なので文法的に間違ってるという指摘はなしで…
 中学校の頃から好きな曲なので主観が入りすぎて、直訳できませんでした…)

わたしが悩み苦しんでいる時
マリア様があらわれて
尊い知恵の言葉をさづけてくれた
「流れに身をまかせなさい。」と。

そして、わたしが真っ暗闇の中に一人で立たされているように感じていた時
マリア様があらわれて、知恵の言葉をかけてくれた
「流れに身をまかせないさい。」と

流れに身を任せなさい
なすがままに、ありのままに
身をゆだねなさい
尊い知恵の言葉をささやいてくれる
「流れに身をまかせなさい。」と。

心がぼろぼろになった人たちが
ともに生きようとするとき
答えはそこにある。
「ありのままであるということ」
(各々が各々の個性のままに生きても受け入れ合えるということ)

たとえ、別れ別れになっても
それでも、再開できるチャンスはきっとあるから。
答えは必ずあるのだから「そのままでいればいいんだよ。」

大丈夫、そのままで
それでいい
それでいいんだよ
答えは必ずあるんだから。
「人生の流れに身をまかせなさい。」

大丈夫、そのままで
それでいい
それでいいんだよ
尊い知恵の言葉をささやいてくれる
「流れに身をまかせなさい。」と

暗雲立ち込める夜でさえも
私を照らしてくれる明るい光がある。
そして、その光は明日も私をてらしてくれるだろう。
「流れに身をまかせさえすれば。」

音楽で目が覚めるとマリア様が近づいてきて
尊い知恵の言葉をささやいてくれた
「流れに身をまかせなさい。」と

大丈夫、そのままで
それでいい
それでいいんだよ(あなたには、あなたに合った生き方があるんだから。)
尊い知恵の言葉
「流れに身をまかせなさい。」

大丈夫、そのままで
それでいい
それでいいんだよ(あなたはあなたの生き方で生きればいいんだよ。)
尊い知恵の言葉をささやいてくれる
「あなた自身の人生の流れに、身をまかせなさい。」 と。

■私には、こう聞こえているという程度に考えてください。
 まじ、主観が入りすぎた。