今のあなたに、この音楽を。

今のあなたの気持ちにあった曲を見つけてほしいな。

Komm Susser Tod-ARIANNE■甘き死よ、来たれ-アリアンヌ■Evangelion-エヴァンゲリオン■和訳・訳詞・歌詞・日本語・Japanese Lyrics

 

 

タイトルはドイツ語で、歌詞は英語です。

 

■タイトル

Komm Susser Tod(ドイツ語)

Come Sweet Death(英語)

甘き死よ、来たれ(日本語)

 

■歌詞

そうね、私はあなたを失望させてきた

私は無駄な努力をしていたの

誰のためにでもなく

生きていけると思っていた

 

でも今は、すべての痛みや悲しみを通して

あなたが愛する人たちに

何よりかけがえのない人たちに

敬意を表す時がきたと思うの

 

そして、悲しいことに

私ができる最善のことは

全てを終わらせて

永遠に立ち去ること

 

過去は過去にすぎない

残念なことだけれど

かつて幸せだったことが

今は悲しい

もう二度と愛したりしない

私の世界は終わろうとしている

 

時間を逆戻りできたらいいのに

全ての罪は私のものになってしまったから

愛する人たちの信頼なしには生きられないから

 

そう、私たちは過去を忘れられない

あなたは、愛とプライドを忘れられない

そのことが私の心を内側から殺していく

 

全てが「無」へと還(かえ)っていく

全てが、崩れていく、崩れていく、崩れていく

全てが「無」へと還(かえ)っていく

私が、壊れていく、壊れていく、壊れていく

 

心の底から思うの

もう二度と愛など求めない

私はすべてを失った

すべてを

 

私にとって意味のある全てのものを

この世界で意味のある全てのものを

 

時間を逆戻りできたらいいのに

全ての罪は私のものになってしまったから

愛する人たちの信頼なしには生きられないから

 

そう、私たちは過去を忘れられない

あなたは、愛とプライドを忘れられない

そのことが私の心を内側から殺していく

 

全てが「無」へと還(かえ)っていく

全てが、崩れていく、崩れていく、崩れていく

全てが「無」へと還(かえ)っていく

私が、壊れていく、壊れていく、壊れていく

(繰り返し)

 

 

I know,I know I’ve let you down
I’ve been fool to myself
I thought that I could
Live for no one else

 

But now through all the hurt and pain
It’s time for me to respect
The ones you love
Mean more than anything

 

So with sadness in my heart
I feel the best thing
I could do is end it all and leave forever

 

what’s done is done it feels so bad
what once was happy now is sad
I’ll never love again
My world is ending

 

[Repeat1:]
I wish that I could turn back time
Cos now the guilt is all mine
Can’t live without
The trust from those you love
I know we can’t forget the past
You can’t forget love and pride
Because of that
It’s killing me inside

 

[Repeat2:]
It all returns to nothing
it all comes
tumbling down
tumbling down
tumbling down
It all returns to nothing

 

I just keep
letting me down
letting me down
letting me down

 

In my heart of hearts
I know that
I could never love again
I’ve lost everything
Everything
Everything
that matters to me matters in this world

[Repeat1]

[Repeat2]

 

※おまけ

庵野氏が日本語で書いた元の歌詞(原詩) 

 

■甘き死よ、来たれ

詞:庵野秀明


不安なの。
不安なの。
みんなに嫌われるのが、怖い。
自分が傷つくのが、怖い。
でも、ヒトを傷つけるのが、もっと怖い。
でも、傷つけてしまう。
好きなヒトを傷つけてしまう。
だから、ヒトを好きにならない。
だから、自分を傷つけるの。

嫌いだから。
だいっキライだから。

好きになっては、いけないの。
だから、自分を傷つける。

優しさはとても残酷
心を委ねたら、私は壊れてしまう
心が触れ合えば、あの人は傷つく

だから、私は壊れるしかない
無へと還るしかない

無へと還ろう
無へと還ろう
それは、優しさに満ち満ちたところ
そこは、真実の痛みのないところ
心の揺らぎのないところ

無へと還ろう
無へと還ろう
他人のいない無へと還ろう
無へと還ろう
無へと還ろう
他人のいない無へと還ろう……(リピート)